生産技術・設備技術担当者、設計・調達担当者の課題を解決する板金組立・製缶板金加工の“プロ”エンジニア集団

メールフォームからのお問い合わせはこちら

ご相談・お問い合わせ

宮城・山形・福島をはじめとする東北~東日本エリア全域の製造業に関わる皆様へ
装置のOEMメーカー様・機械メーカーの皆様にお届けする板金加工に関するお悩み解決型サイト

製品・加工品実績

電子部品洗浄機用のタンク

img_0047
img_0047
業界電子部品
材質SUS304
サイズφ600mm×600mm
加工工程穴加工→ソケット溶接→ベース板溶接
ロット2
使用用途洗浄機用タンク

加工におけるポイント

こちらは、電子部品洗浄機用のタンクとなります。材質はSUS304で、TIG溶接で加工を行っております。
こちらの製品は、超音波水洗浄工程のタンクとして使用されるものであり、既製品タンクと配管ソケットの溶接と、ベース板への溶接の2つの溶接工程を行っております。まず、既製品タンクに対して電動ドリルを用いて穴あけを行い、配管を溶接します。その後、ベースとなる板に溶接を行いました。
本製品の加工の難しい点は既製品タンクのバケツが1mmですが、板の厚いソケット2~3mmを付けるため、水漏れしないようにすることです。
加工のポイントは、TIG溶接で漏れなく溶接を行っている点と、歪みを最小限に抑えている点です。
TIG溶接で漏れなく溶接を行うのは難しいですが、当社の溶接工の技術によって、漏れなしのTIG溶接を施しています。また、もれなくTIG溶接を行うには全周溶接が必要になります。バケツの側面の肉厚と、配管の厚みに違いがあるため、全周溶接を行う際に歪みが発生してしまいます。こちらの製品は、歪みに十分に配慮し、歪みが最小限になるように加工を行いました。

関連事例のご紹介

一覧へ戻る