生産技術・設備技術担当者、設計・調達担当者の課題を解決する板金組立・製缶板金加工の“プロ”エンジニア集団

メールフォームからのお問い合わせはこちら

ご相談・お問い合わせ

宮城・山形・福島をはじめとする東北~東日本エリア全域の製造業に関わる皆様へ
装置のOEMメーカー様・機械メーカーの皆様にお届けする板金加工に関するお悩み解決型サイト

製品・加工品実績

液体検査キット用の樹脂ノズル

case01
case01
業界分析機器
材質樹脂(POM)
サイズφ6mm(つば部:φ15mm) ×45mm
加工工程機械加工
ロット1(~1,000個)
使用用途分析機器のノズル

加工におけるポイント

こちらは、当社で樹脂を素材として旋盤加工により、仕上げた段付きのノズル形状品です。本製品は、お客様の立ち合いのもと、お客様が納得のいく質感を考慮し、何回か試作を行い、完成させた製品です。加工におけるポイント・難しい点としては、2点あげられます。
1つ目は、端面にすり割り構造としている点が挙げられます。液体の検査キットとして使用され、このすり割り構造と、相手部品のリングの嵌め合いを考慮した設計がポイントとなります。
2つ目は、最大径のつば付き部を挟んだ両サイドの加工を行わなければならない点で旋盤加工を行う際のチャッキング位置に工夫をしています。樹脂素材の旋盤加工品というと一見シンプルな加工に見えますが、工程を誤るとすぐにコストアップにつながります。充分に工程を考慮し、適切なコストで品質の高い製品をお届けできている点に、当社の特長があります。

関連事例のご紹介

一覧へ戻る