生産技術・設備技術担当者、設計・調達担当者の課題を解決する板金組立・製缶板金加工の“プロ”エンジニア集団

メールフォームからのお問い合わせはこちら

ご相談・お問い合わせ

宮城・山形・福島をはじめとする東北~東日本エリア全域の製造業に関わる皆様へ
装置のOEMメーカー様・機械メーカーの皆様にお届けする板金加工に関するお悩み解決型サイト

製品・加工品実績

電子部品用パイプ形状スクラップシュート

img_0039
img_0039
img_0036
img_0038
業界電子部品
材質SUS304
サイズ200mm×100mm×□20mm
加工工程レーザー加工→曲げ→TIG溶接
ロット1
使用用途スクラップシュート

加工におけるポイント

こちらは、電子部品用のスクラップシュートになります。材質はSUS304で、ワイヤーカットによる抜き加工、ベンダーによる曲げ加工、TIG溶接を施して製作しました。
角パイプは使用せずに、板金から行うことで、お客様の指定の形状を再現しています。お客様の工程ならびに、製品に合わせてスクラップシュートを製作することになったため、板金化することが最適であるとの判断から提案しました。
加工のポイントは、溶接歪みを考慮して断続溶接を採用した点です。
スクラップシュートの内部を液体が通る場合は、全周溶接が必要になりますが、こちらの製品の場合は、固体が通るため必ずしも全周溶接が必要ない事と、溶接歪みを考慮して断続溶接を施しています。

この事例では、角パイプを使用せず、板金から製作を行いましたが、角パイプを使用する場合には、ワイヤーカットを活用し、接続面の角度精度も出して溶接・製作することも可能です。

当社はお客様指定の形状について、工程や製品に合わせて最適な加工を提案いたします。また図面がない場合でも対応可能です。

関連事例のご紹介

一覧へ戻る